道具が無い時に限って

先日の定休日にスタッフを連れて
高千穂の山へと出かけてまいりました。

今回はテントも担いで
それぞれ15kgずつ。

山の上は涼しく
夜にはTシャツ1枚では寒い気温で
とても快適な時間を楽しませていただきました。

今日の写真は
テントを設営した後に
風景の綺麗な場所まで歩いて

標高の高い場所に位置する
草原のようなポイント。
実はこの後、鹿に威嚇されつつ
鹿と睨めっこをしばし楽しんだのですが

良い時間を過ごしてまいりました。


さて、お店のWEBサイトでは
改めてこのテント場所の紹介なども
掲載いたしますが少し裏話でも。

近年では山遊びも
軽量化などがトレンドのひとつですが
僕は山遊びの際はどうも無駄が多く
どちらかというと軽量化とは無縁の遊び人です。

今回も案の定スタッフと共に
それぞれ15kgほどの荷物を背負って
山に出かけてきたのですが

悩んだ挙句
鳥を撮影するようのレンズは
重くなりすぎるかなと
店に置いてまいりました。

ですが、そういう時に限って
鳥に出会うものでございまして

朝は辺り一面に鳥のさえずり。

ヤマドリのような鳥に出会うわ
セキレイのような鳥に出会うわ

ジッと待っていれば
まだまだ鳥に出会えそうな予感で
僕の好きな山系のひとつ
祖母傾山系の魅力をまた感じるのでありました。


にしても、一度に何でもと欲張ると
結局楽しめなくなってしまうので

今回は山歩き
今回は釣り
今回は鳥の撮影と

毎回テーマを決めて遊ぼうと思うのでありますが
こうも鳥を撮り損ねると
やっぱりレンズを持っていけば良かったと
少々後悔もするのであります。

道具が無い時に限って
綺麗な鳥に出会う。

そんなものですよね…涙

引き続きご覧くださる皆様が
綺麗だなと思っていただけるものを
撮影できるように頑張ります。

記事一覧

PORTAL_ShogoNakano

"PORTAL"のオーナーを務めさせていただいております。宮崎県の自然の風景などを、お客様と楽しみつつ、ご覧いただいた方が素敵な風景だなと感じていただければ、非常に嬉しく思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。